こんばんは。
店長の平野です。
今日は40〜50年代、自動巻きの腕時計の話。
DSC00867

自動巻きの腕時計って聞くと、
「腕にしていればずっと動くやつでしょ?」
と大体の人は答えると思います。

答えは「YES」です。が、古いものに関しては「NO」の場合もあります。

こんな相談を受けることがあります。

50年代のアンティークの自動巻きの時計を使っているんだけど、
時間が遅れちゃうんだけど、どういうこと?と。
精度を測ってみるものの、遅れが出る様子がない。

どういう風に使っているのか聞くと、
時刻を合わせて→軽く振って→動き出したので→腕にしているとのこと。

これはですね。
アンティークの時計だと遅れてしまっても仕方ないんですよね。

なぜか。

軽く振るだけでは、ゼンマイが巻上げられていない、ということなんです。
腕にしていても巻き上げは弱いです。
市販のワインディングマシンなどもってのほかです。

10〜20回くらい手巻きをしてから使ってあげる必要があるんです。

年代により、巻上げの効率の善し悪しがあるので、
一概に全ての自動巻きの腕時計には当てはまりませんのでご注意を。

DSC00868

左)全回転
真ん中)バブルバック
右)ハーフローター

腕時計の世界で自動巻きの機構を取り入れたのが40年代。
ハーフローターと呼ばれる、ローターが3/4程度の稼働域のものが登場したり、
バブルバックという片巻上げの機械が登場したりと、
各メーカーによって自動巻きの構造はさまざまです。

今の自動巻きユニットは両巻き上げの全回転。
こういった所から年式の古いものは巻上げが弱いという事は分かりますよね?

そりゃ今の時計に比べれば、能力は低いです。
ただ、手巻き式の腕時計しかなかった時代に
画期的な自動巻きの構造を研究・開発をし、改善をしてきた歴史を感じて欲しいわけです。

といいうことで。
オールドの自動巻き時計を使う前はしっかりと手巻きをしてから腕にしましょう。
もちろん優しく巻き上げてくださいね。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
今日、急に来ましたね。

何がって?

花粉ですよ。

朝起きた瞬間の喉の痛み、鼻水、目の開かない感じ、
一年間を通じて最もイヤな季節が来たって実感しましたよ。
僕と同じ悩みを抱えている方も多いでしょう。

また、自分は花粉症だから関係無いと思っている方。
花粉症は、人それぞれ花粉を受け入れられる容量のようなものがあって、
その容量を超えてしまったその瞬間から発症します。

他人事ではありませんのでお気をつけ下さい。
kafun_2



暗い話はこの辺りで。
時計の紹介に移っていきたいと思います。
昨日に引き続き、焼けた良い雰囲気の個体達です。
DSC00862

渋いでしょう?
50年代の時計です。
すべて、キャリバー390。
玄人好みの時計ですよね。
サイト掲載でないものもありますので、
店頭までお問い合わせください。

あっ。追伸。
OMEGA/オメガ スピードマスター プロフェッショナル クオーツが戻ってまいりました。
000000005548_2

お客さまには大変気に入って頂いたのですが、腕回りが僅かに足りず…。
一点物なんで…惜しいです。

てなことで、現在販売中となります。
よろしくどーぞ。


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================










こんばんは。
店長の平野です。
毎年冬になるとファイスブックやインスタなどで
ゲレンデの投稿が増えるんですよ。
それを見るたび、今年こそは!と、思う訳です。

これはちょうど2年前。
IMG_1413

華麗に滑る、カメラ店の店長ヤマモトと、

IMG_1415

…スタッフ田辺。(左 ヤマモト 右 田辺)

雪焼けして痛かったなー。
でも楽しかったなぁ。
と、思い出に浸っている場合じゃないですね!!

今日紹介する時計はこちら。
DSC00854

ロレックス/ROLEX GMTマスター REF.1675 1977年製 ¥980,000(税込)

焼けたインデックスの雰囲気が抜群にカッコイイ(実物の方がもう少し焼けた感じです)。
昔はクリーム色だけが好きだったんですが、
最近はこの辺りの焼け具合も好きになりましたね。
ベゼルの色味もなかなかのものです。
アンティークらしい雰囲気のあるスポーツROLEXを探している方にオススメの一本です。

それと。

こんな焼けてるシリーズが入荷しました。
DSC00857

左)オイスターデイト 赤黒カレンダー REF.6494 57年製 ¥248000(税込)
真ん中)オイスター ギョウシェ REF.6422 58年製 ¥298,000(税込) 
右)オイスターパーペチュアル REF.6564 cal.1030 56年製 ¥328000(税込)


50年代後半に焼け具合ってカッコイイ。
つやのないシルバーダイヤルが良いのかもしれません。

今日はここまで。
また明日ー。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんにちはスタッフのイナバです。
たまに昼食でサンドイッチを食べたくなることがあります。

images

今日はサンドイッチの気分でした。
個人的にはシンプルにたまごサンドが好きです。
大きく味のブレがなく、そして気軽に食べれます。
定番ですがこれが美味しい。

そんな今日のオススメは、定番押しでいきたいと思います。
本格的な機械式時計として何を選べばいいのか、
実は意外と迷ったりしませんか?
かといって知らないメーカーを買うのに勇気がいりますよね。


DSC00831

ロレックスのオイスター・パーペチュアル・デイトです。
長い間、定番で製造されてる自動巻きモデルの1つです。
オイスターケースのデザインやサイズ感の良さ、
メンテナンスをしながら末永く使えるのは機械式時計の魅力です。
60年代らしくお洒落なアルファハンド、クサビインデックス、
丸みあるルックスも可愛いですね。

00-i

アンティークのレディースの場合、時計のケースサイズが少し、
小さめなのも女性らしく華奢な印象です。
嫌味なく主張しすぎないのは、この大きさだからかもしれません。
せっかくの良い時計はサラっと身につけたいものです。

◎詳しくは1967年製ロレックス・オイスターパーペチュアル・デイト


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

こんばんは。
店長の平野です。
今日紹介する時計はこちら。
DSC00839

SEIKO/セイコー REF.6155-8000 GSスペシャル 1970年製 ¥148000(税込)


その名の通り、グランドセイコーの中でもスペシャルなモデルとなります。
どう、スペシャルなのか?
通常のGS基準(クロノメーターより厳しい基準)よりも厳しく調整されたものにのみ、
この「スペシャル」という称号を与えられていました。
DSC00842

でもなぜ、わざわざグランドセイコーというハイグレードなモデルの中で、
それを上回るモデルを作らなければいけなかったのか。

当時、高度経済成長期を迎え、購買層が国産品に対しても
ある種のステイタスを求めるようになっていました。
ただのGSでは物足りない。
かと言って、VFAは高額すぎて買えないという人が多かったんでしょうね。
服で言うところの「カナダグース」は買えるけど、
「モンクレール」までは買えないといったところでしょうか。
1392_G_1386373079759

顧客のニーズをしっかりと考え、発売されたものだったわけですね。
ただ個体数が少ないことから、そこまで販売には繋がらなかったかもしれません。

さて、前置きが長くなりましたが、紹介の個体を見ていきましょう。
DSC00844

オリジナルのダイヤルはツヤのあるシルバーというより、
マットな仕上がりです。
6時位置外周部にわずかに汚れはありますが、
全体的なコンディションとしては良好です。

ミドルケースにもこだわりを感じます。
見て欲しいところはラグ。
DSC00845

先端の部分にもカットが入っています。
こういうちょっとしたところへのこだわりも嬉しいものです。

裏ブタのメダリオンもキレイに残っております。
DSC00847

型番やシリアルなどの刻印も綺麗ですねー。


いかがでしたかー?
シンプルですが、他のGSとは一線を画したモデルです。
人と差をつけたい国産好きの方にオススメですよ。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ