こんにちはスタッフのイナバです。
私が初めて見たチュードルは、
仲の良い友人がしてたデカバラです。
とても印象的だったことを今でも覚えています。

RIMG0015

古いウォッチケースの内側のプリントを見ると・・・
ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生したのがわかります。


RIMG0012

個人的にも好きなチュードルのバラマーク。
この画像は古い箱のロゴを撮影したものですが、
デザインが可愛らしく、意外にインパクトがあるのも事実です。

RIMG0005

ロレックスと同じオイスターケースを使用しているのに、
何故かバラのロゴの主張がすごい。
記憶に残る不思議な時計なんですよね。
特にデカバラみたいにデザイン性が高いモデルは、
カレンダーがない方が、とてもアンティークらしく、
全体のバランスが整って見えます。

この時計の凄さは、万人受けするところです。
時計に詳しくない女性にも反応が良かったりします。
実際、自分用に購入する女性のお客様もいらっしゃいます。

RIMG0006
気軽にベルトを変えてみたり・・・より雰囲気がでますね。
好みで変えてみても良いかもしれません。

詳しくはこちら◎


0000000055773
文字盤の色がシルバーになると爽やかなイメージです。

【TUDOR】【チュードル】【デカバラ/バラチュー】【手巻きモデル】【OYSTER/オイスター】『シルバーダイヤル/ノンデイト』【Ref,7934】1960年代製 w-14833【アンティーク】【中古】商品コード : w-14833


人気のチュードル『デカバラ』が多数入荷してきました!
ホームページに載せてない在庫も御座います。
気軽にお電話にてお問い合わせください。





=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

こんばんは。
店長の平野です。
今日紹介する時計はこちら。
ROLEX/ロレックス GMTマスターREF.16750 1984年 ¥728000(税込)
DSC00988

GMTマスターのREF.16750が生産されたのは
1980年頃から1988年頃までの期間。
その中でもフチ有りが製造されたのが
1984年頃から1988年頃までの短期期間。
今回紹介する時計はそのフチ有りの16750でございます。
しかも初期モデルとなります。
何をもって初期なのか。
下の二枚の写真をみて下さい。
DSC01004

↑↑↑①初期のフチ有り16750

DSC01005

↑↑↑②通常のフチ有り16750

同じフチ有りの16750に見えますが…
違いに気がつきましたか?
言っておきますが、ベゼルは違いますからね。
王冠の形が微妙に違う?
それも正解です。
ですが、一番違うのはROLEX表記の下。
①は『OYSTER PERPETUAL』表記。
②の方は『OYSTER PERPETUAL DATE』表記なんです。

その他にも、今回紹介しているGMTでもう一つ面白い所があります。
ダイヤルの角度を変えてみて見ると…。
DSC01010

なんとスパイダーダイヤル。
スパイダーといえば、サブマリーナの5513を思い浮かべる方が多いと思いますが、
GMTにもあるんですよねー。

ちょっとした違いですが、面白いですよね。
今日はここまで。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは!
スタッフの田辺です!

本日は歴史あるブランド「ルクルト」から珍しい時計を紹介します。
ジャガー・ルクルトではなく「ルクルト」です。
ジャガールクルトの歴史は古く1833年に遡ります。
ジャガー・ルクルト社が1930年代後半から60年代にかけて
アメリカマーケットをターゲットにしたブランドがルクルトなんです。
そんなルクルトが威信をかけて開発したのがこのモデルです。

◎ルクルト・マスターマリーナ初期モデル キャリバー476/3
1950年代 158,000円(税込)


1

マスターマリーナは防水ケースのスポーツウォッチシリーズとして登場しました。
オメガで言うとシーマスターにあたります。

スポーツウォッチとは言ってもそこはルクルト!
高級感がありますね〜

2

搭載しているムーブメントは、ルクルト初の自動巻きムーブキャリバー476/3。
初期型のためハーフローターとなっています。
巻上げ時にローターがバネにあたりコツン、コツンという音が聞こえるんですけど
たまりませんね〜(笑)


今では当たり前な全回転式ローターですが、
当時は半回転式が最新の巻上げ方式でした。
ハーフローターは現行の時計には存在しないため、
アンティークでしか楽しめないディテールなんですよ。

当時ルクルトはパテック、バセロン、IWCなどの高級メーカーに
ムーヴを供給していたことからも技術力の高さが伺えます。

ルクルトのキャリバー476を
バセロンが手を加えずそのまま採用していたことからも
その技術力の高さを証明しています。


凄くないですか?

ダイヤル、ケースのコンディションは抜群です!
もちろんダイヤルはオリジナルですよ。


いかがでしたか。
長い歴史を持ったメーカーの約30年程度の限定された歴史の中で、
更には60年以上前の時計がこのコンディションで残っているのは凄い事だと思いません?

凄い事ですよ!

3

そんな時計をサラッと着用された日には
ナオン(女)コロイチ(いちころ)
(ザ・3名様というコメディドラマで登場人物のミッキーが言ってました)

冗談はさておき格好良い時計です。
あと、安いと思います。スイートロードプライスです。

オススメです!

以上、スタッフの田辺でした〜

◎ルクルト・マスターマリーナ初期モデル キャリバー476/3
1950年代 158,000円(税込)


4

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
今日からWBCが始まります。
ogp

WBCで一番印象に残っているシーンは
第2回大会決勝のイチローの勝ち越し打を思い出しますね。
img_388d65b8048b01d8074e90dd5acd0bf5396492
あの時の感動は忘れられません。

ただ、将来的にこの大会がなくなってしまうんじゃないかと言われているんですよね。
確かにここ最近は盛り上がりに欠けてる感じはしますが…残念すぎる!!
大会収益が上がらないことも理由にあげられていますが、
頑張って続けていって欲しいものです。


それでは日本代表のスタメンを紹介していきたいと思います。

1番(指)山田哲人(ヤクルト)
2番(二)菊池涼介(広島)
3番(中)青木宣親(アストロズ)
4番(左)筒香嘉智(DeNA)
5番(一)中田翔(日本ハム)
6番(遊)坂本勇人(巨人)
7番(右)鈴木誠也(広島)
8番(三)松田宣浩(ソフトバンク)
9番(捕)小林誠司(巨人)


なかなかスゴいメンバーですが、
個人的に大谷選手がいないのが残念。
と、野球の話はここまでにして、
時計の話をしていきたいと思います。

ロレックスの代表モデルといえば、サブでもデイトナでもGMTでもなく、
デイトジャストですよね。
DSC00984

「ロレックス」というブランドを世界的に有名にしたのは間違いなくこのモデルです。
オイスター機構、デイトジャスト機構、パーペチュアル機構のロレックス三大発明が
全て詰まったハイスペックな時計な訳です。

そんなありがたい時計ですが、
当時、かなりの個体数が売れて、今でもある程度数が有ります。
これが何を意味するか。
良いものが安く買えることと、
修理などのメンテナンスもし易いということなんですよね。

「デイトジャスト」と言えば、なんとなくおじさんが使っている時計と印象を持っている方も多くいるかと思いますが、
ブラックの文字盤だと全然イメージが違います。
何よりカッコいい。

冠婚葬祭どこでも使えますし、フォーマルからカジュアルまで
なんでもいけちゃいます。
アンティーク入門機にももってこいってことです。
デイトジャストはそんな万能ウォッチでございます。
是非一度お試しくださいませ。


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは!
スタッフ田辺です!

僕はギリギリ20代なんですけど、
気分は二十歳に限りなく近い20代後半だと思っています。

そんなイタいスタッフ田辺から、
今年二十歳の時計と来年二十歳を迎える時計を紹介します。

1

右、97年製のスピードマスター
左、98年製のスピードマスター

一見見た目は同じスピードマスターですが、
ダイヤル6時位置下をよく見ると〜

97年生まれのスピマス↓↓
2


98年生まれのスピマス↓↓
3

お気づきになられましたかね?
97年は夜光がトリチウム
98年は夜光がルミノバなんです!

トリチウムは灼けますがルミノバは灼けません。

一学年上までは男子校、今年から共学
くらい違いがあると思います。
母校がこのパターンでした。
本気で先輩達が羨ましがっていたのを思いだします(笑)

他にも97年のキャリバーは861
98年1861となります。

キャリバー861↓↓
4

月に行ったキャリバー321から、
さらに精度の向上を目指して開発されたのがこのキャリバー861です。
ではキャリバー861と1861では何が違うのか?

キャリバー1861↓↓
5

プレートのメッキがゴールドからロジウムメッキに変更されたくらいで
大きく変更されたところはないんですよ。

キャリバー861は1968年から1997年までの約30年近く搭載されたロングセラー、
キャリバー1861は1997年から現行のスピマスに搭載されているロングセラー、
すなわち861系のムーブメントは20世紀で最も完成度の高い
クロノグラフと言っても差し支えないのではないでしょうか?


アンティーク感が好きな方にはは97年製のトリチウム、キャリバー861、
いつまでも綺麗に使いたい方には98年製のルミノバ、キャリバー1861がオススメ!


今年成人を迎えられた方、来年成人を迎える方、
成人を迎える家族に記念としてプレゼントするもの悪くないですよね〜
いかがでしょうか?

以上、スタッフ田辺でした!

◎オメガ・スピードマスター・プロフェッショナルキャリバー861
1987年製 348,000円(税込み)


◎オメガ・スピードマスター・プロフェッショナルキャリバー1861
1988年製 338,000円(税込み)


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ