こんばんは!
スタッフの田辺です!

いきなり時計の話も何なので、
最近良く聴くアルバムの紹介をさせて下さい。

デイヴ・パイク パイクス・ピーク

1

ヴィブラホン(鉄琴の一種)奏者のデイヴ・パイクが
ビル・エヴァンスと共演したアルバムとして知られています。
噂では変人と聴いた事があるのですが本当なのでしょうか?

アルバムはというと、
デイヴ・パイクの演奏がとにかく素晴らしい!
何が凄いかと言われると素人なんで具体的には難しいんですけどね(笑)

ビル・エヴァンスの出来は普通、
何て言ったらファンの方に怒られるかもしれませんが、
(ビル・エヴァンスにしてはという意味で、
それ故にパイクの演奏が引き立っている気がします)
デイヴ・パイクが素晴らしい!

「パイクス・ピーク」というタイトルは伊達じゃありませんね〜
しかも録音した当時、まだ23才だった訳ですから驚きです‥‥

オススメは5曲目のワイルド・イズ・ザ・ウィンド!
気が向いたら聴いてみて下さい。
パイクの唸り声が気になるかもしれませんが、
全体を通して聴きやすい、良いアルバムです。


そろそろ時計の話になります(笑)
標題の通り本日も国産時計「セイコー」なんですけど、
デイヴ・パイクのピーク(絶頂)のように、
セイコーが機械式時計のピークを迎えていた時期につくらた時計の紹介です。


◎セイコー・61GS(カットガラス・純正GSブレス付き)

2

「国産初の自動巻きハイビート」
「45GSと共にセイコースタイルを確立した時計」
が、この61GS!

61GSのムーヴを基に「VFA」や「61GSスペシャル」が作られる訳ですから、
「セイコーがピークを迎えていた時期に作られている時計」=「パイクス・ピーク」

すなわち、絶頂期
ということで良いでしょう。

3

高さのあるインデックスやケース形状はVFAに通じるものがあり、
他にもカットガラス、純正GSブレス、良いコンディションと
欲しくなる要素が半端じゃありません!

4

着用しても格好良い!
ひつこいですが「格好良い」のは重要なことです。

このチャンスにいかがでしょう?

以上、スイートロードのデイヴ・パイク(変人)、
スタッフ田辺でした〜

◎セイコー・61GS(カットガラス・純正GSブレス付き)

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================