こんばんは!
スタッフの田辺です!

先日のアンティーク専門誌「ロービート」で、
ロンジンの特集が組まれていました
そこで本日はロンジンの面白い時計を紹介したいと思います。

1

◎ロンジン・オリジナルシルバーダイヤル
1960年代 48,000円(税込)


見た目はただのシルバーダイヤルの雰囲気の良い時計です。
どこにでもありそうな時計ですね。

この時計の面白いところはムーヴメントです。

2

ローターが特殊な形状をしており、
かつ12時側に偏っております(笑)

3

外周にある歯車が回ることで内部にあるゼンマイを巻き上げます。
ローターが偏った位置にあるのも理由があり、
巻上げ効率を上げるために偏芯ローターを採用しています。

このムーヴメントを見て、
アンティーク好きはピンときた方もいるのではないでしょうか。

4

シチズン・ジェットです。
シチズンは薄型化を求め同時期に同じような巻上げ方式を採用しています。
「外周式ボールベアリング・ローター・システム」です。

少し前の50年代にはマイクロローターが誕生しているため、
当時は薄型がトレンドだったのかもしれませんね。
そんなことを考えていると面白いです(笑)

薄型だけではなく、巻上げ効率も考えて作っているあたりは流石ですね。


この時計はスクリューバックを採用しているのも良いですね。
コストパフォーマンスの優れた時計だと思います。

本日はロンジンの面白い時計の紹介でした。
以上、スタッフの田辺でした〜

◎ロンジン・オリジナルシルバーダイヤル
1960年代 48,000円(税込)


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================