こんばんは!
スタッフの田辺です!

いきなりですが、たまにお客様から問い合わせをうけます。
「デッドストック」の時計はありませんか?と。
ハッキリ言ってありません!

デッドストックとは一回も使われていない、未使用の時計のことを言います。
1960年代の時計なら60年近く未使用の状態で保たれていることになります。
100本、いや、1000本時計があって、1本もありません。
凄く希少です!

傷があるものや、裏ブタが開けられた形跡が見られるものは
デッドストックではなく、美品として定義しています。
それでも60年近く経過した時計がキレイな状態で残っていることは珍しいです。

しかし、
時計屋としてありませんの一言で終わらせたくありません!
そこで僕らはデッドストックを探す冒険に出ることにしました。

改まして、「デッドストック&美品を探せ」部隊、隊長の田辺です!
この冒険をともにするタフな仲間を紹介します。

1

左、タフガイの石井
右、紅一点の魚住

この3人で冒険を進めて行きます。

メンバー紹介が終わったところで、
メンバー3人にちなんで、時計を3本を紹介します。

1

全てデッドストックのリコーです!

リコーを語る上で外せないのが、幻の時計メーカー「タカノ」です。
タカノは1959年の伊勢湾台風の影響を受け、
1961年に経営が悪化し、倒産してしまいます。
そのタカノの技術をリコーが継承します。
1970年代入り、リコーもクォーツ時計の量産にシフトしていくため、
リコーの機械式時計は実質10年程しか生産されていません。

幻の時計メーカーと呼ばれる「タカノ」のDNAが入ったメーカーが
「リコー」なんですよ。
そんなごく限られた時期にしか生産されなかったメーカーの
デッドストック品です。

2

3

オーバーホールをしてしまうと未使用品ではなくなってしまうため、
日常で使用したい方にはオーバーホールをオススメします。

(コレクションとして持っておきたい人はそのままでもOK)

冒険は明日も続きます。
以上、隊長の田辺でした。

バナー

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
TEL:044-544-8177
営業時間:11:00-20:00(月曜定休)
access_map


お問い合わせ:sweet@sweetroad.com
公式通販サイト:www.sweetroad.com
instagram(Shop):[instagram.com/sweetroad_shop/]
instagram(Photo Gallery):[instagram.com/sweetroad1993/]
facebook:[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]

=========================================================