こんにちは!
副店長の田辺です!

先日、石井のブログで少し触れていましたが、
本日はセイコーのワンプッシュクロノを紹介します。

1

正式名称は「セイコー・クラウンクロノグラフ」
東京オリンピックを記念して1964年に誕生した”国産初”のクロノグラフです。

オリンピックに間に合わせるために積算計をはぶき、
回転ベゼルを取り付けて販売したという裏話があります。

僕はこのスッキリとしたデザインが好きでなんですよ。
クロノグラフのごちゃごちゃした感じが苦手な人におすすめしたいですね。

2

オリンピックを記念して誕生したモデルらしく
裏ぶたに”聖火マーク”の刻印が掘られています。
(聖火マークの個体は初期型と呼ばれています)
刻印が元々浅いため、聖火マークの刻印が残っている個体は貴重なんです。

聖火マークの刻印が掘られている個体は
1964年3月から同年10月までの僅か7ヶ月ほどしか生産されていません!
かなり貴重なんです!

10月以降に生産された個体に関しては聖火マークではなく
タツノオトシゴマークになります。
せっかくオリンピックを記念して誕生した時計ですから
聖火マークの方が嬉しいですよね。

3

初期型の良いところは聖火マークだけではありません。
アンティーク好きにはたまらない”プラベゼル”がついているところです。
(プラスティックベゼルは古い年式の時計にしかないディテールです)
初期型以降のクラウンクロノグラフに関してはステンレスベゼルに変更されます。

4

見た目も雲泥の差ですよね。
ベゼルだけでガラッと雰囲気も変わります。

◎セイコー・クラウンクロノグラフ”聖火マーク”
1964年製 189,280円(税込)


ということで本日はクラウンクロノグラフの紹介でした。

5

隣のクラウンクロノグラフも貴重なブレスが付いた個体なんですよ。
(国産腕時計博物館の表紙にもなっています)

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
営業時間:11:00-20:00(月曜定休)
TEL:044-544-8177

お問い合わせ:sweet@sweetroad.com
公式通販サイト:www.sweetroad.com
instagram(Shop):[instagram.com/sweetroad_shop/]
instagram(Photo Gallery):[instagram.com/sweetroad1993/]
facebook:[www.facebook.com/sweetroad1993]
Twitter:[witter.com/SWEETROAD1993]

access_map

=========================================================