こんばんは。
スイートロード修理部です!

今回はオメガのコーアクシャル(同軸脱進機)をちょこちょこメンテナンスで
お預かりすることがありますので、少し見ていただこうかなと思います。

コーアクシャルとは何!?という方もいるかと思いますが、オメガで採用している脱進機機構
(ガンギ車、アンクル)の事になります!
細かくご説明するととても長ーくなるので簡潔にいきます!私も混乱します!!
(面倒だからではありませんよ!ホントですよ?)


通常?多く採用されているスイスレバー脱進機に比べ摩擦を減らして、
メンテナンス期間を延ばそうという代物です!通常は1枚のみのガンギ車を2枚にして
それを重ねて配置しています!
さらに特殊形状のアンクルでガンギ車の歯先への摩擦を抑えることで、
耐久性を高めるとともに、オイルを長期間注入せずとも非常に高い精度を維持するという物です!

どういうことかと言うと・・・(簡単に行きますよ!)
スイスレバー式ですとガンギ車がアンクルを滑るようにして動くので歯先の摩擦時間が長くなります。
Swiss-lever-escapement-scheme

◯で囲ったパーツ同士が擦れて歯が送られていきます。

コーアクシャルは
Co-Axial-Escapement-scheme

◯で囲ったパーツが噛み合っています。噛合が外れると次の歯に送られます。歯車と同じ様に点
で接している感じですね!

オイルもほんの少しでいいのです!!
解説書の一部ですが・・
IMG_1744

ここに

IMG_1745

これだけオイル付けてくださいね!て指示ですが・・・
目に見えない位です!!
またここで顕微鏡が活躍しますね!

コーアクシャルは上の画像のイメージですが今は色々な形があるようですね。
最近はこれが多いです。
IMG_1735

今回お預かりもこれ!!
もはや時計のパーツ!?なんのパーツなの!?って形状してますね!

パーツ点数も初期より増えてる・・・上の方で二重といいましたがこれは三重ですね。
いろんなメーカーが採用しない理由もわかります・・・ね?
脱進機まわりはもつかもしれないですが、他は通常機械式と同じなのでメンテナンスは必要な気が・・・

というわけで駆け足でコーアクシャルをお話してしまいました・・・
わかりずらいですよね・・・すいませんもっと勉強します!!

アンティークだけでなく現行系もメンテナンス承っております!

アンティークって本当にいいもんですね〜

以上、スイートロード修理部からお届けしました。






株式会社スイートロード
212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 1F
044-544-8177
sweet@sweetroad.com
営業時間 11:00-20:00(月曜定休)

▷HP
公式通販楽天市場店

▷SNS
instagramfacebookTwitter


▷お客様専用駐車場