カテゴリ: 中村昌義の○○塾より

昨日の続きです””第七感で、無意識のレベルの感覚。心覚。

0320-1

今日はチヨイと、むずかしいようですが、読みごたえはあると思います、

小池塾ならぬ、中村00塾のはじまり、(少しながいかも?)



第七感・第八感は私達になじみの少ない言葉ですが、仏教ではその存在を心理学の発達以前から明らかにしていたようで、



特に第八感は、人間のみが持つもので『アラヤ職(なんでもそこに全てあるという意味だそう)』と呼び、悟りを表します。



0320-2



以前読んだ、ある宗教の本からの引用文献です。







それはユングの言う『集合無意識』や、『曼荼羅』と非常に共通した意味を持っているものです。



つまり第八感は『本質心髄』であって、そこに到達するには第七感が重要な鍵をにぎっているのです。

””さて、第七感について説明してみましょう。あくまでも私のいち見解ですのでご了承くださいね。



第七感のある環境は無意識の領域で心の感覚のこと。



この層は非常に厚く、時にその奥にあるもの(心の本質)をわかりにくくしています。

心に浮かぶ種々の感情・感覚、嬉しい・楽しい・恋しい・心地よい・悲しい・憎い・寂しい・怒りなどの全てが平等にここにあり、


感情の善悪・優劣は存在しません。それを人間の持つ我執や分別あるいは現代社会全体が善悪・優劣をつけ複雑にしています。





0320-3


話しは変わりますが、川崎市幸区は横浜市鶴見区がとなりです、


そこにはある宗派の総本山?があります、ある日そちらの住職らしき身分の高そうな方がアンティークの


時計をお買い上げいただきました、「そうしたら後日、僧侶らしき、人達が頻繁に入れ替わりにご来店、」


>>お金もっているんだ<<、と思ったら、遠洋漁業の漁師みたいなもので、使いみちがない、


なーるほど、「納得できる」  修行中はそうかもしれません






思わず聞いてみました、お題目三唱の時は付けているのか??


 


””いいえ修行中は”””






そうだよな(趣味と修行は別、、)なかなかよろしい住職に付いている、しかし住職は時計を付けているのか???







俺は無宗教ですが””これからどこかのお寺に入って朝5時に起きて掃除でもして修行するか”””






いいや、たぶん、年齢制限でダメかも、、いま( 67歳 )です。。

人間の五感って視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚ですよね。




0319-1



あと第六感というものは聞いたことがあるんですが、(どのようにアンテナをはるか。)



第六感は、少々説明しにくい意識の世界。五感に比べて潜在的なものに近づいていく 感覚。知覚。


俺はスポーツ(プロ)技術的には訓練すれが上手くなりますが、あとは、感、と華です。


個人的にはWBC誰がヒーローになるか?楽しみです。



例えば、胸騒ぎ等、危険を察知する能力であったり、カン・直観とかなんとなく・・・「運が悪いとき。。」


運が良い人は福をよびこみ、(毎日付ける時計買い替えようか??)辛いときはこれを機にガンバルか。




0319-2


おなじ福でも、ヨッシャー(宝くじでもガッツリ買うか、(単なる無駄遣い、)あまり第六感がよろしくないのでは??



自分の本性、自分にふさわしいものを選り分ける為に働くものではないでしょうか。



0319-3


また、第六感を動物でいえば、沈む船にいるねずみが騒いだり逃げ出したり、


地震の波動をいち早く察知し非難したりする能力。今の人間に比べると動物は感が鋭いらしい、



しかし、人類は文明と引き換えに第六感を失ったとも言われています。






明日は、(春分の日)なので営業中です、中村昌義 000塾は、続きます。。


俺は無宗教ですが、何処かお寺に入り修行の準備をいたします。

昨日、ある常連さんに(最近ブログやってないね!)はっと自分を見つめ直
す>>反省>>

HANNSEI


いつの時代でも楽をしたがるのは人間の常かも??

今年、初のブログです、

こんな時代でもバカをやってる俺は

それ自体はたいした意味はない、人生楽しくしてる人は、一番カッコイイのでは。。

怒られる事への恐怖心?怒られない事への無難感?そんな人が多い世の中では?

それを、考える事自体が、意味がない、人はいろいろ、世の中いろいろ、世界も
いろいろ。

それでも、俺はばかをやっている、時代を変えるためではない。

時代に、自分を変えられないためだけです。ジャンジャン<<<

今年最後の  中村昌義 OO塾です。



1228


””近年のスーパでなぜこんなにネギトロは安いのか””



知り合いの魚屋に飲みながら聞いたことがある、

マグロに色や食味がよく似ていた魚ちゃんは?


実は、アカマンボウ(マンダイ)の身を使用したネギトロが多いらしい、


俺の奥さんは見たことがないと?俺も見たことがない。

本マグロの中落ちを使ったマグロそんなに安く、全国に出回るわけはないのでした。


本来のネギトロは高価で希少です。


今年も、時計店、カメラ店、ホームページでのお客様、大変にお世話になりました。



誰かが申していました、今年もいろいろありましたが、


サル年だけに、気持ちは ”くサル(腐る)らず? サル(去る)年は追わず、(あれ?)

2017年のえとのとり

「世の中が、『色トリドリ(取り取り)』の幸せに、(うっトリ(うっとり)包まれるように、

日本の元気を≪トリ>かえすぞーー(笑)。


来年の とり年は、大きく羽ばたく1年になりますように。



ありがとうございました。   中村昌義 OO塾でした。


======================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

======================================================

永谷園の永谷嘉男さんは1953年時の創業者でした、

お茶漬けの素発明者、 永谷家はお茶を売る一族で、
江戸中期に生きていたはるか先代、永谷宗七郎は煎茶を考案・ヒットさせた人物なんだとか。

嘉男さんの(晩年82歳でした)父、武蔵さんもまたアイディアにあふれる人だったそうで、
煎茶以外に昆布茶やアイスグリーンティなどを開発・販売したのだという。

そして戦後、十代目の嘉男さんは1952年(昭和27年)がお茶づけ海苔を開発する。

平均給料が6000円だった時代に一袋10円というから、
平均が25~30万円とすると500~600円にもなる。

私が1950年生まれです、( 関係ないか?? ) 永谷園のお茶づけ海苔!!
子供のころから、大好きでした。

ヒット商品のほとんどを永谷さん自らアイデアをだされていると、人から聞きました。

””不発の商品も多かったそうですが。 
最近はトーストにマーガリンに(ヘルシーだって?)これ、新食感らしい??

60年以上前のパッケージは江戸風味お茶ずづけ海苔、
最近のパッケージは左上には、味ひとすじ永谷園、

永谷園の回し者ではありません。

nagatani


まだインスタントラーメンがなかった時代、
さっとお湯をかけるだけで冷めたごはんがおいしく食べられるお茶漬け海苔は大ヒットした。

一人暮らしの方に限らず、インスタント食品、冷凍食品、とても便利な時代になりました、
我が家ではパスタは茹でてミートソースはインスタントです、
パスタは自分好みの硬さ、ソースは奥さんが作るより断然美味しく決まります。
======================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2−21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

======================================================
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ