カテゴリ:特集 > 今、再びの国産時計。

こんにちは、スイートロードのクボタです。

昨日掲載されました【SEIKO 44GS CAP GOLD】。
2014-9-20-1
◎亀戸工場初のグランドセイコー【Ref.4420-9990/44GS】
稀少 CAP GOLDケース/SEIKO純正尾錠付き


1968年の2ヶ月間だけ製造されていたモデルと言われ、
稀少品として名高いのですが、何とも謎の多いモデルです。

というのも、型番が44KSクロノメーターと同じ4420-9990なんです。
2014-9-20-2

44GSは、1966年頃から亀戸工場で製造された初のグランドセイコー
なのですが、同時に【セイコースタイル】と呼ばれ、現在も脈々と
受け継がれるセイコー独自のデザインを確立したモデルでもありました。
2014-9-20-3
◎グランドセイコー/44GS/4420-9000
オリジナルダイヤル/GSメダリオン/純正ブレス


恐らく、これまでの海外ブランドに追いつこうとしていたセイコーが、
『GS規格』というクロノメーター規格よりも厳しい独自の精度規格を設け、
グランドセイコーを製造していた事で、『海外ブランドを、遂に追い越した!』
という自負があったからこその【セイコースタイル】の確立だったと思います。

2014-9-20-4
◎新旧グランドセイコースペシャル規格(GSS規格)およびグランドセイコー規格(GS規格)

44GSの製造期間が2年間程だった事から、
キャップゴールドモデルは最後期に製造されていたと思われますが、

なぜ、キャップゴールドモデルはケースデザインが違うのか?
2014-9-20-5

これは個人的見解ですが、

1)元々、44GSというモデルを製造し始めた時には、その後に製造される45GSを
 製造する予定が立っていて、生産個数は製造開始当初からある程度決まっていた。
2)その為、キャップゴールドモデルを製造する話が持ち上がった際に
 ケースが残っていなかった。
3)そこで、同型ムーブを搭載していて、ケースが流用出来る
 「44KSクロノメーター」のケースに白羽の矢が立った。

こんな感じでは無いかと、推測しています。

2014-9-20-6
◎キングセイコー・クロノメーター初期型【44KS/49999】
オリジナルADダイヤル/ライオンメダリオン/純正SEIKO尾錠


この推測であれば、ステンレスケースの44GSが2年もの製造期間があったにも
関わらず、個体数が少ない事も説明が付き、始めから造る予定では無かった
キャップゴールドモデルが更に少ない事も頷けます。

何にせよ、推測の域を出ない44GSの製作背景…。
稀少且つミステリアスなトコロが、国産好きのみならず、
アンティークウォッチ好きの心をくすぐりますね。

2014-9-20-8
◎亀戸工場初のグランドセイコー【Ref.4420-9990/44GS】
稀少 CAP GOLDケース/SEIKO純正尾錠付き


=========================================================

e-mail:sweet@sweetroad.com

自社サイト:www.sweetroad.com

facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]

=========================================================

こんにちは。スイートロードのわたりです。

ネットで気になる質問がありました。
2014-9-15-1
ロレックスという意見が多いかと思いきや、、、

『日本人なのでグランドセイコー』

『もう少し頑張ってグランドセイコーのクロノグラフを買います。』

『長い目で見るならグランドセイコーを勧める』

『高級感や見栄えを期待するならロレックスですが、
 腕時計の精度や信頼性を期待するならグランドセイコーです。』

『これから年を取っていくことを考えるとセイコーですね。』

などなど、思った以上にグランドセイコー派が多くてビックリしました。

個人的には、アンティークロレックスかなぁと思ってますが、
「今欲しい時計は?」と聞かれると【GSのセカンドモデル】が一番欲しいです。
2014-9-15-2
◎GRAND SEIKO/グランドセイコー 2ndモデル/5722-9990

▼グランドセイコー/GSを一覧で見る


最近、店頭の在庫も充実してきましたので、お好みのGSを探せる状態ですよ。






=========================================================

e-mail:sweet@sweetroad.com

自社サイト:www.sweetroad.com

facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]

=========================================================

皆さんこんにちは、スイートロードのクボタです。
皆さんは『機械遺産』というものをご存知でしょうか?
2014-09-05-01

調べて見ると… 『歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、
文化的遺産として次世代に伝える事が目的として、

①工学的視点から機械技術の発展史上重要な成果を示すもの。
②機械技術で国民生活、文化、経済、社会、技術教育に対して貢献したもの。』

に対して、毎年『機械遺産』認定をしているそうです。

これまでに、

2014-09-05-02
日本で最古かつ世界でも最古級のメリーゴーランドである、
としまえんの『カルーセル エルドラド』や、

2014-09-05-03
現在では、家庭でも一般的になりつつ有る
『ウォシュレットG(温水洗浄便座)』等が認定されていて、


今年は何と、
SEIKOの【ローレル】【グランドセイコー 1st】【クォーツアストロン】が、
日本が誇る精密機械技術の発展過程を知る為の
象徴的な遺産として認定されました。 

2014-09-05-04


腕時計と言えばロレックスやオメガなど海外ブランドが人気で、
高級時計としても一般的ですが、セイコーをはじめとして、
シチズン・オリエント・タカノ(リコー)共に、日本の腕時計って、
そして精密機械技術ってスゴいんです!

そんな訳で本日より『今、再びの国産時計』と題しまして、
国産時計にスポットを当てて特集を行っていきます。

皆様是非、お楽しみ下さいませ~♪



=========================================================

e-mail:sweet@sweetroad.com

自社サイト:www.sweetroad.com

facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]

=========================================================
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ