カテゴリ:スタッフ厳選!おすすめウオッチ! > スタッフ平野のおすすめ

こんばんは。
店長の平野です。
自動巻きの時計をお持ちの方から
たまにこんな質問を受けることがあります。


『自動巻きの時計って、
手巻きする必要ないんでしょ?』
と。




答えは…


No

『NO!!』です。

完全に止まっている状態では手巻きが必要となります。
なぜか。
ゼンマイがしっかりと巻かれている状態と巻かれていない状態では
発揮出来る力「トルク」が違うんです。
つまり、ゼンマイがしっかり巻かれていない状態では
正確な時を刻めないということです。

4c51dbe8eccc46a0b085105c423a639e


古い車やバイクで考えてみれば分かりやすいかもしれません。
エンジンかけていきなり発車!はないですよね?
かならず、暖気してエンジンが暖まるのを待ちますよね?
ちょっと違いますが、考え方はそれと同じです。


てなことで、自動巻きモデルも手巻きしてあげましょう。
手巻きがついていないものはしっかりと振ってあげましょう。
今日はここまで。


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。

皆さん、
生まれ年の時計、探してみませんか?

自分の生まれ年でもよし。奥さんの生まれ年でもよし。父親、母親でもよし。
自分のものを探すのも良いですが、人からもらうのも嬉しいものですよ。
スタッフの田辺も父親の還暦の祝いにオメガを買ってましたね。
DSC01964

なかなかの孝行者です。

そこで、今回は年式を読み取ることができるメーカーを
いくつか紹介したいと思います。


①ROLEX/ロレックス
②TUDOR/チュードル
③OMEGA/オメガ
④I.W.C/インターナショナルウォッチカンパニー
⑤LONGINES/ロンジン
⑥WALTHAM/ウォルサム
⑦HAMILTON/ハミルトン
⑧BULOVA/ブローバ
⑨ELGIN/エルジン
⑩SEIKO/セイコー
⑪CITIZEN/シチズン


などなど。
自分と同い年のやつを探してみるのも面白いものですよ。
ちなみに私は85年生まれですので、アンティークらしい顔がとにかく少ない!
気にいった時計が見つかればすぐにでも飛びつきたいと思っております。
今日はここまで。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
アンティークウォッチの中でも
特別な扱いを受けるものと言えば、やはり未使用品でしょう。
ということで本日紹介する時計はこちらです。
DSC01923

◎SEIKO/セイコー クロノグラフ REF.6139-7020
1971年製 ¥128000(税込)



DSC01926

当時の箱付き。

DSC01927

プライスタグも付いています。
¥21,000と書かれていますが、そこは気にしないで下さい。
(1970年前後の初任給は¥40,000くらいでした。)


DSC01928

当時のバックルのコマの外し方シールが愛らしいですね。

こういう代物はなかなか出てこないんですよねー。
今日はここまで。

詳細はこちら↓↓↓
【希少!未使用品】【SEIKO】【セイコー】【5スポーツ・スピードタイマー】【世界初の自動巻クロノグラフ】【Ref.6139-7020】【当時のプライスタグ・専用ケース付き】【ブラックダイヤル】1971年製

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
本日紹介する時計はエニカです。
DSC01900

知らない方も多いでしょう。
そこで!!

『エニカ/ENICAR』の豆知識を箇条書きにしてみました。

◎1914年に創業された歴史あるメーカー

◎名前の由来は創業者の「Ariste Racine」の苗字を逆さにして名付けられた。

◎第一次世界大戦中は欧州の兵士や鉄道の乗組員に愛されるほど、
 高品質な時計を作っていた。

◎1956年にスイスの探検隊がイギリス遠征隊に続き2番目にエベレストに登頂し、
 またそれだけでなく、ヒマラヤ山脈のローチェにも世界で初めての登頂に成功した。
 彼らが身につけていたのがエニカの防水自動巻きの腕時計で、
 すばらしい精度を発揮したことを絶賛した。その際に『シェルパ』と名付けられた。
 ちなみにシェルパはネパールの少数民族のひとつです。

◎『シェルパ』のおかげでエニカのスポーツウォッチの評判が高まり、
  次々に新たなシェルパシリーズをリリースしていった。

◎『シェルパ・ガイド』『シェルパ・ジェット』『シェルパ・ダイブ』
 『シェルパ・スター』『シェルパ・ワールドタイム』『シェルパ・グラフ』
『シェルパ・ジェットグラフ』などがある。

◎『シェルパ・ダイブ』は日本の南極越冬隊が
1959年から1961年までの間、オフィシャルウォッチとして採用していた。



などなど、語り尽くせない程のエピゾードを持ったウォッチメーカーなんです。

DSC01898


今回紹介するモデルは『ウルトラソニック』です。
シェルパ同様、ムーブメントに注油を行なう前に超音波によって洗浄することで
長期間にわたって注油しなくてもよい
といった技法を用いられております。
(当時はエニカのみが使っていた技法でした)
作られて50年以上経った今となっては関係ないと思いますが…。

気密性の高さからか、ダイヤルコンディション抜群。
DSC01907

良い具合にシャンパンに焼けています。


リューズには「土星マーク」。
DSC01904 2

DSC01903
DSC01901
ブレスもエニカの純正品となります。


サイズ感はこんな感じ。
DSC01906

ベストサイズですね。

いかがでしたか?
エニカはスポーツモデル(シェルパ)にスポットが当りがちですが、
こういったスタンダードモデルもなかなかですよ。
ちょっぴり玄人向きかもしれませんが、
エニカ好きならこれ位はいくべきでしょう。

商品詳細はこちら↓↓↓
【ENICAR】【エニカ】【Ultrasonic/ウルトラソニック】『オリジナルシルバーダイヤル/純正ジュビリーブレス』【cal.AR1125/自動巻/25石】1960年代製 

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
今日紹介するのはデニソンケースを採用しているTUDORの腕時計です。
DSC01887

あれっ?
チュードルのケースって、ロレックスが作っているんじゃないかって?
実はすべてがすべてオイスターケースという訳ではないんですよー。



ところで。
デニソンケースですが…

アメリカ人であるデニソン氏が、
616c305a1f1a3f497e7983e4a7bb5e4a

(↑↑この人。ヒゲのクセが強い!)

「デニソン・ウォッチケース・カンパニー」として、
1862年にイギリスのバーミンガムで設立しました。
(この人はウォルサムの創業者としても有名です。)

デニソン社が作ったケースはイギリス市場にのみ供給され、
海外に輸出されることがなかったので
クオリティの高さだけじゃなく、希少性も高いんです。

そんなデニソンケースを採用しているこちらの時計ですが、
そのイメージに相応しい良い作りをしています。
DSC01890

文字盤はギョウシェ加工が施されており、
ゴールドのアラビア数字もアップライトになっています。
DSC01892

ケース素材は9KYG。
18金とは違う色味で、嫌らしく見えません。
DSC01889

サイズ感も上品な31ミリ。
スーツスタイルやジャケットスタイルで
腕もとをチラッと見せたいですね。

いかがでしたか?
お上品でしょう?
気になる方は是非お問い合わせください。
よろしくどーぞ。

詳しくはこちら。↓↓↓
【TUDOR/チュードル】【9KYG/9金無垢】【小バラ】【オリジナルダイヤル/ギョウシェ/アラビアインデックス】 手巻き 1968年製
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ