カテゴリ:スタッフ厳選!おすすめウオッチ! > スタッフ平野のおすすめ

こんばんは。
店長の平野です。
f-bb-tp2-171012-6215_thum630

マー君の快投から奇跡の三連勝。
NYヤンキースを救ったのはマー君といっても過言ではないですね。
この勢いでリーグ優勝、ワールドシリーズでも優勝して欲しいものです。

goji51

ヤンキースが最後にワールドシリーズで優勝したのは、
2009年の松井秀喜がMVPを獲った時ですね。
この歓喜のジャンプが忘れられないです。

この感動は日本では味わえないものなのかもしれませんね。
やはり、アメリカ限定なんでしょうね。

ということで。
本日紹介する時計はこちら。
DSC00984

オメガ/OMEGA スピードマスター USA限定 プロフェッショナル 1982年製 ¥548000(税込)

希少なオメガのアーカイブ付きとなります。

DSC00983

アーカイブはメーカーで出しているものなので、
非常に信憑性の高いものとなります。
販売された国や、日付、当時付いていたステンレスブレスの番号まで事細かに
記載されています。
パーツ一つ一つデータとして残しているとか
細かい、細かすぎるぞオメガ。
DSC00985

紹介の個体は1982年製のU.S.A限定。
気付いた人も多いでしょう。
通常のU.S.A限定は
1969年から1971年頃までの短期製造のはず。
なぜ、1982年にUSA限定なのか?
考えられることは、アーカイブにも書かれている通り、
『United States/アメリカ』で販売されているということからも、
オーバーランした裏ブタを使ったということなんでしょうかね?

結論から言うとわかりません。

アーカイブを取ってから裏蓋を交換したのでは?
と思う方も多くいらっしゃると思いますが、交換はされておりません。
オメガにアーカイブを依頼した前オーナー様から確認済みです。
ファーストオーナーはどういう経緯でこの時計を買ったんでしょうね?
気になって仕方ないですね。

こういったイレギュラーものは説明が付きませんね。
わからないことだらけです。
アンティークってやっぱり面白い!!
今日はここまで。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================







こんばんは。
店長の平野です。

昨日のマーくんの投球、凄かったですね。
久しぶりに最初から最後まで一試合見ましたよ。
20171009-00010016-fullcount-000-1-view

バッターをツーストライクに追い込んでからの
ヤンキースタジアムの盛り上がりがスゴかったですね。
お客さんはみんな椅子から立ち上がりますからね。
もし日本でそれをやったら、
後ろの席の人から『早く座ってくれる?』と言われるに違いないです。

日本のプロ野球と、米国のメジャーの違いはやはり「一体感の差」なのかもしれませんね。


今日は気分が良いので、このまま終わりたいところですが、
そうもいかないので2本ほど紹介しておきます。
DSC00962

OMEGA/オメガ シーマスター cal.552 1962年製 ¥108,000(税込)

一本目はメジャー級のビックサイズのシーマスターです。
メジャー級は言い過ぎでしたが、
通常のモデルに比べれば、確かに大きいですね。
DSC00961

(左側がビックサイズ、右側は通常のサイズ。)

しかもデイトもなく、余計なものを全て取り除いたって感じのデザインですね。
経年の焼け具合もなかなかのもの。

もう一本はこちら。
DSC00958

CITIZEN/シチズン クリスタルデイト 1968年製 ¥108,000(税込)

当時のシチズン最高級品です。
「クロノマスター」の元となった時計です。
言われてみれば、黒い文字盤のクロノマスターって感じですね。
多石競争の真っ只中だったこともありますが33石とはなかなかのものです。
DSC00959

DSC00960

ケースやガラスのカット、ダイヤルデザインなど、
一つ一つに強いこだわりを感じる逸品です。
生産年数がわずか2年程度ということもあり、
探すと意外に見つからない希少種です。

いかがでしたか。
渋いところではありますが、なかなかのモノたちですよ。
本日はここまで。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================







こんばんは。
店長の平野です。
最近、エクスプローラー2の16550のアイボリーダイヤルが高騰してますよね。
通常のアイボリーで160万オーバー、
センタースプリットで230万オーバー(1655が買えちゃう?!)で
取引されているという恐ろしい状況。
1984年から1988年頃の短期生産というところが人気に拍車をかけている要因なんでしょうかね。

そんな16550を凌ぐ時計を発見しました。
こちらです。
DSC00933

ROLEX/ロレックス エクスプローラー2 REF.16570 1988年製 ¥1,280,000(税込)

なんだなんだ、普通の16570の白文字盤じゃないか?
そういう声が聞こえてきそうですね。
案ずる事なかれ。
文字盤をよーく見て下さい。
DSC00937

わかりますか?
写真じゃ分かりにくいかもしれませんね。
実はこれ、アイボリーなんです。
通常の白はもっと発色の良い健康的な白色なんですが、
こいつは違います。
落ち着いた乳白色で、独特のオーラを出しています。


16550が生産終了したのが1988年、
16570の生産開始時期が1988年。
この過渡期の1988年頃のモデルにのみ存在するアイボリーの16570。

珍しさは間違いなく16570のアイボリーでしょう。
こういう時計こそが
今後のセカンドビンテージのスペシャルウォッチになり得るんでしょうね。
実物を見ないと実感出来ないかもしれませんので、
是非ご来店いただければと思います。


【箱・ギャラ・クロノメータータグ・冊子付き】【ROLEX】【ロレックス】【Ref.16570/R品番/最初期モデル】【EXPLORER-II/エクスプローラー2】『GMT針/白文字盤/アイボリーダイヤル/純正3連ハードブレス』【Cal.3185/自動巻き】1988年製 【USED】【中古】

DSC00934

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
本日紹介する時計はこちら。
DSC00908

ロレックス/ROLEX サブマリーナ 1982年製 ¥1,380,000(税込)

5513の中でも人気の高いマキシダイヤル。
ダイヤル夜光の灼け具合、ベゼル色、共にパーフェクトです。
こちらの個体は日本ロレックスの修理見積書付きとなります。

DSC00917

色々ロレックスを集めている人も最後にたどり着くのがこの5513のサブマリーナです。
アンティークらしいドーム風防、ノンデイトというのがやはり魅力的なんでしょうかね。
そう言っている自分も5513ユーザーですからねぇ。
知っている人に言っておきますが、
この時計は僕が手放したものではないですからね、たしかに似てますが。


興味ある方は是非お問い合わせください。


時計詳細は↓↓↓
【ROLEX】【ロレックス】【Ref.5513】【SUBMARINER/サブマリーナ】【MAXI DIAL/マキシダイヤル】『フチなしインデックス/ドーム風防』1982年製 日本ロレックス修理見積書付き

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは。
店長の平野です。
体操の世界選手権で男子予選が行われ、
日本の内村選手が怪我により棄権となりました。
これにより、個人が持っている連覇記録が途絶えましたね。
20171003-00000010-jijp-000-3-view

頑張って欲しいという気持ちもありましたが、
どちらかというと、『今までよく頑張った!』と言いたくなりますね(上から目線ですいません)。

暫くはゆっくりと休んで欲しいものです。
無理して稀勢の里のようにならないように。
今後の活躍を期待します!

それでは本日の時計を紹介したいと思います。
こちら。
DSC00898
ロンジン/LONGINES ウルトラクロン 1969年製 ¥98000(税込)


珍しいオリジナルのグレーダイヤルが眩しい逸品です。
シルバーの文字盤が非常に多い時計なので。


しかもGOODコンディション。
キレイに勝るものはなし。

ムーブメントはハイビートのクロノメーターcal.431。
ロンジンの自動巻機械では唯一の10振動ムーブメントです。
後に耐久性の面から8振動ムーブメントcal.6651に変更されました。
グランドセイコーの61系から56系のムーブメントに変更された流れと同じですね。
それだけ当時は各メーカー同士牽制し合ってたってことですね。


クロノメーター規格のものでも
『CHRONOMERTER』表記が入っていないものが多く存在し、
見かけだけでのムーブの種類を見極めるの難しいものもあります。
パッと見は同じ時計なんです。(ケース素材の違いは気にしないで)
DSC00897
【左.クロノメーター  右.ノンクロノメーター】
針の動きでもなかなか選別できません。

どれくらい違いが分からないかというと、
92a5277c9d50b905e5d2bc39e9fc4924

9

この2つの技の差くらい違いが分からないってことですよ。
素人にはもはや分かりません。着地が違うくらいはわかりますが…。
はい。


ハイスペックという名のロマンを求めるか、
耐久性というリアルを求めるかはアナタ次第です。


今日はここまで。
時計詳細はこちらから↓↓↓
【LONGINES】【ロンジン】【ULTRA-CHRON/ウルトラクロン】【CHRONOMETER/クロノメーター/キャリバー431】『オリジナルグレーダイヤル/ハイビート/純正尾錠付き』 1969年製

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ