カテゴリ:スタッフ厳選!おすすめウオッチ! > スタッフ田辺のおすすめ

こんばんは!
スタッフの田辺です!

朝からスポーツニュースに釘付けになりました!
香川選手の芸術的なループシュート、吉田選手のボレーシュート!
他にも武藤選手や堂安津選手が活躍していました。
どの分野でもそうですが、
海外で日本人が活躍すると嬉しいですよね。

本日は世界で活躍した日本人が着用した時計を紹介します!

1

◎セイコー・300mダイバー 1968年製 748,000円(税込)

この時計は冒険家の植村直己さんが世界最高峰のエベレストに
登頂した時に着用していたことで有名です。

ダイバーズ・ウォッチと言えば海外のブランド(ロレックス、オメガなどなど)を
想像される方が多いでしょう。

2

僕だって昔は憧れましたよ。
格好良いから。

でも国産ダイバーも格好良いんですよ。
それにメイド・イン・ジャパンっていいですよね。
当時世界最高峰と言われた
61系グランドセイコーのムーヴメントを搭載しています。

ちなみにエベレストは8千メートル以上、
気温はマイナス27度〜マイナス36度くらいだそうですよ。
そんなタフな環境で使用された時計です。

元々プロフェッショナルが使っていた時計ですから、
世の中にあまり出回っていなんですよね。

4

この個体は珍しいカウントダウンベゼルです。

6159-7000は残時間表示式(60から減っていく)
6159-7001は経過時間表示式(0から増えていく)
とセイコーのカタログに表記があります。
同時期に販売されていましたが、市場に出回っている個体はほぼ経過時間表示式です。
恐らく残時間表示式(カウントダウン)は見づらかったため、
使う人が少なかったんだと思います。
それに現在のダイバーズウォッチでは
カウントダウン式のベゼルはほとんどありません。

6159-7000と6159-7001は裏ブタも違います。

6159-7000

5

6159-7001

6

6159-7000溝がない
6159-7001には溝があります

6159-7000WATER PROOF
6159-7001WATERPROOF
スペースがあるかないかです(笑)

微々たる差ではありますが、
知っていると面白いですよね。


3

ラモス・瑠偉さんも言ってました。
「日本人ならお茶漬けやろ!」と。
結局そう言うことなんだと思います。

メイド・イン・ジャパン

珍しい時計が良い状態であるうちに是非!

以上、スタッフの田辺でした〜

◎セイコー・300mダイバー 1968年製 748,000円(税込)

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは!
スタッフの田辺です!

ニュースを見ていると戦争が近づいている気がしてなりません‥‥
「話し合い」だけでは解決できませんが、
何も起きない事を願うばかりです。

個人的に衝撃的なニュース1位は、
山瀬まみさんの両足骨折でした!
なんでもセットの裏で転倒してしまったそうです。


本日は、先日の「オメガ・スタンダード大量入荷」から、
これぞアンティーク!と言った雰囲気を持った良い1本を紹介します。

1

◎オメガ・シーマスター・カレンダー
1958年〜59年 128,000円(税込)


これぞアンティーク!って雰囲気じゃありません?
この年代ならではの灼け方です。
アイボリー?ミルクティー?夕陽的な?色のダイヤルが良いんですよ〜

2

シーマスターの下に「CALENDAR」と表記があります。
カレンダーがある事くらい見りゃ分るよ!
何て言わないで下さい(笑)

今でこそカレンダー付きの腕時計は当たり前ですが、
当時はカレンダー付き腕時計は高級品だったんです。

4

シーマスター・カレンダーが登場したのが1952年。
当初カレンダーは3時位置ではなく、
6時位置にありました。

1957年にカレンダー枠を大きくし、3時位置に変更されます。
要するに見づらかったんでしょうね。

1960年代にはカレンダー付きの腕時計が普通になってしまったので、
シーマスター・カレンダーシリーズは姿を消してしまいます‥‥
短命だったが故に珍しい時計です。

3

カレンダー付きの高級腕時計だけあって、
多面カットの凝ったインデックスです。

5

スタッフ全員が「格好良い!」と口を揃えて言うくらい格好良いです。
この時計の歴史や雰囲気など、
これぞアンティーク!

以上、スタッフの田辺でした〜

◎オメガ・シーマスター・カレンダー
1958年〜59年 128,000円(税込)


=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは!
スタッフの田辺です!

ある雑誌にこんな記事が載っていました。
「腕時計はビジネスマンにとっての必需品だと思いますか?」

1

思う87パーセント、どちらとも言えない10パーセント、思わない3パーセント

良い時計を着けることはハッキリ言って見栄だと思っています!
僕は格好付けたいから着けていると言っても過言ではありません(笑)
まあ、それは冗談として、
裏を返せば色々な人から見られているという事になりますよね。

2

別のページには腕時計に関する色々な意識調査が載っています。
「ビジネスマンが身につけているアクセサリー」という項目で
腕時計がトップの90パーセントとなっています。

「いい腕時計を着けているビジネスマンを見ると仕事を出来る印象を持つ」
とても思う31パーセント、思う38パーセントの合計69パーセント

「男のステイタスを表すものひとつ選ぶとしたら」
時計は車の24パーセントを上回る37パーセント

仕事ができる人はお金を稼いでいる
というイメージが強いのではないでしょうか?

僕のような一般庶民からすればステータスや見栄をはるために
高額な時計を買うことはナンセンスだと思います。

とは言うものの、頑張って良い時計を買って、
仕事を頑張れるならそれはそれで良い気がします。
つまるところ自己満足ですよね。

話は変わりますが、
個人的に気になったのが
「腕時計をスーツに合わせるときに最も重要視するポイントは?」の
雑誌のコメントにデカ厚時計は時代遅れと書いてあったところです。
正にその通りだと思いますね。

考えてもみれば日本人が腕からはみ出るような時計を着けているのを見ると
一昔前のラッパーを思い出しますよ。


3

今ではラッパーもディオールやグッチを着る時代になりました。
時計のサイズもラッパーも批判しているのではなく、1つの時代です。

話を戻しますが、先程のアンケートで控えめなデザイン33パーセント、
サイズ感19パーセント、「時計を選ぶ基準」ではデザインが93パーセントを占めます。
「どの種類の時計が欲しい」では機械式時計が60パーセントです。

最近はどの時計メーカーも復刻ブーム。
オリジナルのデザインを超えられないということなのでしょうか?

雑誌を読んでいて感じたのは
実はデザイン性があり、サイズ感良し、金額も幅広く、
流行廃りのないアンティークというカテゴリーが
もっとフィーチャーされても良いんじゃないかな〜
と思っている時計屋の戯言でした。
ちなみに雑誌のタイトルはビジネスに必要なのは「美しい時計」。

美しい時計も良いですが、
オリジナルの灼けた雰囲気など一点物の雰囲気は最高ですよ〜
究極の自己満足の世界です(笑)
以上、スタッフの田辺でした。

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは!
スタッフの田辺です!

今日はロレックスではなく、
ロレックスの知名度を高めるために登場したメーカー、

チュードルの紹介です!

具体的にどういうメーカーかというと、
ロレックのケース(リューズ、裏ブタ、ミドルケース、ブレスなど)、
を使用し、大型ムーヴメントメーカーの機械を搭載することで、
低価格での販売を実現したメーカーなんです。
(ロレックスが高額過ぎてイギリス人に受け入れられなかったため)

そのチュードルの歴史の中でも外すことが出来ない、
人気のシリーズと言えばデカバラです!

1

デカバラは1947年頃から1968年頃まで製造されましたが、
最後はコストダウンのため姿を消してしまいます‥‥
何にコストがかかっていたか?
実は、大きなバラのロゴが原因なんです!

なんと一つ一つ手作業で仕上げていたんです!
そりゃ手間ですよね〜

4

1つ1つ個体によってバラの形が異なるのも頷けますね〜

バラの説明はこの辺にしておいて、
デカバラの手巻きと自動巻きを紹介します。

しかも、オリジナルダイヤルです!

まずは自動巻きから!

◎チュードル・デカバラ 自動巻き オリジナルダイヤル

2

雰囲気良く、キレイに飴色に灼けたダイヤルが良いですね〜

デカバラの自動巻き自体本数が少ないため、
オリジナルダイヤルでかつ雰囲気の良い個体はすぐに旅だってしまいます!

さらに、ロレックス巻ブレスが付いているのもポイントが高いですね。


◎チュードル・デカバラ 手巻き オリジナルダイヤル

3

このデカバラはダイヤルコンディションがかなり良いです!

デカバラ自体数が少ないんですが、
さらにオリジナルダイヤルとなるともっと少ない‥‥
やっと出てきたと思ったら凄く灼けていたりとか‥‥

キレイなオリジナルダイヤルは希少なんです!

ずっと見ていたら僕が欲しくなってしまいました(笑)

人とは被りたくない、オン・オフ問わず使える時計を探している方、
本当はロレックスが欲しいんだけど、会社の先輩上司の目が気になるという方、
モテたい方、は冗談ですがオススメです!

ちなみに手巻きのデカバラはサイト掲載はしておりませんので、
気になる方はお店に起こし頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

以上、スタッフ田辺でした〜

◎チュードル・デカバラ 自動巻き オリジナルダイヤル

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================

こんばんは!
スタッフの田辺です!

いきなり時計の話も何なので、
最近良く聴くアルバムの紹介をさせて下さい。

デイヴ・パイク パイクス・ピーク

1

ヴィブラホン(鉄琴の一種)奏者のデイヴ・パイクが
ビル・エヴァンスと共演したアルバムとして知られています。
噂では変人と聴いた事があるのですが本当なのでしょうか?

アルバムはというと、
デイヴ・パイクの演奏がとにかく素晴らしい!
何が凄いかと言われると素人なんで具体的には難しいんですけどね(笑)

ビル・エヴァンスの出来は普通、
何て言ったらファンの方に怒られるかもしれませんが、
(ビル・エヴァンスにしてはという意味で、
それ故にパイクの演奏が引き立っている気がします)
デイヴ・パイクが素晴らしい!

「パイクス・ピーク」というタイトルは伊達じゃありませんね〜
しかも録音した当時、まだ23才だった訳ですから驚きです‥‥

オススメは5曲目のワイルド・イズ・ザ・ウィンド!
気が向いたら聴いてみて下さい。
パイクの唸り声が気になるかもしれませんが、
全体を通して聴きやすい、良いアルバムです。


そろそろ時計の話になります(笑)
標題の通り本日も国産時計「セイコー」なんですけど、
デイヴ・パイクのピーク(絶頂)のように、
セイコーが機械式時計のピークを迎えていた時期につくらた時計の紹介です。


◎セイコー・61GS(カットガラス・純正GSブレス付き)

2

「国産初の自動巻きハイビート」
「45GSと共にセイコースタイルを確立した時計」
が、この61GS!

61GSのムーヴを基に「VFA」や「61GSスペシャル」が作られる訳ですから、
「セイコーがピークを迎えていた時期に作られている時計」=「パイクス・ピーク」

すなわち、絶頂期
ということで良いでしょう。

3

高さのあるインデックスやケース形状はVFAに通じるものがあり、
他にもカットガラス、純正GSブレス、良いコンディションと
欲しくなる要素が半端じゃありません!

4

着用しても格好良い!
ひつこいですが「格好良い」のは重要なことです。

このチャンスにいかがでしょう?

以上、スイートロードのデイヴ・パイク(変人)、
スタッフ田辺でした〜

◎セイコー・61GS(カットガラス・純正GSブレス付き)

=========================================================

SWEETROAD
〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町2-21 シノックスプラザ1F
Tel:044-544-8177
月曜定休(祝日の場合は営業)
map

e-mail:sweet@sweetroad.com
自社サイト:www.sweetroad.com
facebook:最速情報はコチラから[www.facebook.com/sweetroad.co.ltd]
instagram:雰囲気の良い写真たくさん載ってます[instagram.com/sweetroad1993/]

=========================================================
お支払い方法、送料などについて
ページトップへ